カゴシマのセルフエステで足が太くなる原因と対処法を教えます。

2020/08/08 ブログ

こんにちは😊

 

 

セルフエステ担当の吉元です。

 

 

今日は足が太くなってしまう原因対処法

 

お伝えします。

前回はこちらから

 

 

 

 

早速ですが当てはまる項目をチェック!!

 

 

 

【A】

・平熱が36℃以下

・スキニーパンツを履くことが多い

・お酒を飲むのが好き

・濃い味付けや塩辛いものが好き

・一日中座わりっぱなしのデスクワーク

・靴下を脱いだ後しばらくは、ゴムの跡が消えずに残ったまま

【B】

・膝の上に肉が乗っている

・人より食べるのが早い

・脂っぽい物や甘い物を好んで食べる

・お風呂のときは湯船につからずシャワーのみ

・体重計に乗ることがあまりない

 (または体重計を持っていない)

・太ももを掴んで外側にひねると皮膚がボコボコしている

【C】

・学生時代スポーツをしていた

・毎日立ちっぱなしになることが多い

・歩き方がドタドタうるさいと言われる

・太ももやふくらはぎが外側にボコッと張り出ている

・力を入れなくても足が硬い

・足がいつも冷たい

Aが多くあてはまる人はむくみ太りタイプ

 

【むくみ太りの原因】

むくみ太りは体に余分な水分が溜まることで

起こります。塩辛い物を食べたときガブガブ水を

飲んでしまうのは体が血液中の塩分濃度を薄めようと

するからです

特に足は重力によって水分が溜まりやすいので、

むくみ太りをしやすい部位です。

また一日中同じ姿勢でいる方や冷え症の方も

注意が必要です。

血液の循環が悪いと水分や老廃物を溜めてしまうので、

足のむくみ太りを促進し放っておくと

セルライトになってしまう可能性も!

 

【むくみ太りダイエット】

①食べ物で改善

塩分や水分の摂りすぎが原因のむくみには、

利尿作用があるカリウムが効果的!

特にカリウムが多く含まれるアボガドや

納豆がおすすめです。

納豆アボガド丼にするとおいしく食べられますよ!

 

 

②座ってできるストレッチで改善

血行不良にはストレッチがおすすめです。つま先をグーッと伸ばすように上と下へ動かし、足首を左右にぐるっと回しましょう。オフィスで座りながらできるストレッチなので、こっそりデスクの下で実践してみてくださいね!

 

 

 

B多くあてはまる人は脂肪太りタイプ

 

【脂肪太りの原因】

脂肪太りは皆さんご存知の通り、

カロリーの摂りすぎや運動不足が原因です。

カロリーが高い脂っこい物や甘い物を好んで食べる方、

運動嫌いの方はどうしても太りやすくなります。

体重の変動に無頓着なのも、太りやすい原因です。

 

 

美意識が高い方は定期的に体重計に乗ったり、

鏡で体型をチェックし自分の体の変化に敏感です。

 

 

そうすることで自然と食事制限や運動に気を配り、

体型管理が入念になります。特に足やお尻はセルライトが

できやすいので、まずは予防することが大切!

 

 

 

【脂肪太りダイエット】

①食べ方で改善

ご飯を噛まずに飲み込むようにして食べる方は、

一口30回以上噛んで食べるようにしましょう。

早食いは満腹を感じる前に、

どんどん食べてしまうのでNGです。

ゆっくり食べるためには一口を小さく、

そして細かく食べるようにしましょう!

 

②マッサージで改善

お風呂から上がった後に、

脂肪を温めるようなイメージでふくらはぎや

太ももを揉んであげてください。

人の脂肪もお肉を焼いたときと同じで、

温めると溶けていきます!ただセルライトは

とってもしぶといので、自力で除去するには

根気が必要!

マッサージを習慣化し

毎日行うようにしてくださいね。

 

 

 

が多くあてはまる人は筋肉太りタイプ

 

【筋肉太りの原因】

学生時代にスポーツをしていた方が運動をしなくなると、

今まで付いていた筋肉脂肪へと変わります。

その際、筋肉と筋肉の間や上に脂肪を蓄えてしまう

場合があり、この筋肉+脂肪のダブルタックが

足を太くする原因に。

また筋肉質の方は、O脚やX脚の方によく見られます。

ドタドタと足裏全体で踏みしめて歩いている人も

筋肉質になりやすいです。

 

 

【筋肉太りダイエット】

 

①有酸素運動で改善

筋肉太りには、瞬発力が必要なダッシュなどの

激しい運動は逆効果ジョギングやウォーキングの

ような有酸素運動がおすすめです。

有酸素運動とは20分以上継続してできる運動のことで、

筋肉に軽く負荷をかけて脂肪を燃焼させます。

これもやり過ぎない程度に軽めの運動にすることが

ポイントです!

 

 

②歩き方を改善

正しい歩き方は

かかとから歩き始め、つま先で蹴り上げて前へ進む

です。

ポイントは膝を曲げず、なるべくまっすぐしながら歩くこと。

とくにヒールを履いているときは、

膝が曲がり歩き姿も不恰好になりがちなので、

美しく歩くことを心掛けましょう!

いかがでしたか??

 

当てはまるところもあったのではないでしょうか。

 

 

些細なことですが継続して行けば必ず結果は

 

 

    

      出ます!

 

 

 

のでやってみましょう。

 

 

 

いち早く細くなりたいって方は、

 

 

セルフエステで頑張りましょう😆

 

 

詳しくはこちらのライン@をご登録くださいませ

 

 

もしくはラインの検索窓から 小顔専門サロンviele と検索くださいませ^^

 

 

ちなみに。

期間限定で、セルフエステの

お得な体験コースも行っております

 

 

 

今月も残り5名なのでお急ぎくださいませ。

 

ご予約は一度こちらのライン@をご登録くださいませ

 

 

 

あなたにお会いできることを楽しみにしております。