鹿児島セルフエステでダイエットに良い食材教えます

2020/09/19 ブログ

こんにちは😊

 

 

セルフエステ担当の吉元です。

 

 

今日は前回の続きで、

 

ダイエットに適した栄養素についてお話しします。

前回の話はこちらから

 

 

 

ダイエットに効果的な栄養素とは?

 

食べ物には様々な栄養素が含まれています。

 

基本的にはどの栄養素もバランス良く摂り入れることが

 

大事ですが、その中でも特にダイエットが

 

効果が期待できる栄養素があります。

 

ダイエットを行う時は、意識して摂るのもいいでしょう。

 

 

代表的な栄養素を上げていきます。

1・食物繊維

 

便秘対策=食物繊維を

 

イメージする方も多いかもしれませんが、

 

食物繊維は腸の掃除をして腸内環境を整えてくれる

 

働きがあります。

 

腸内環境が整うと、便秘も改善して

 

体の中の老廃物がしっかり排出されている状態になるので、

 

痩せることに繋がります。

 

また、食物繊維には

 

血糖値の急激な上昇を抑える働きもあり、

 

これは肥満防止も期待できるのです。

 

 

 

2・タンパク質

 

体の材料となるタンパク質はダイエットの時に

 

不足しがちですが、

 

しっかりと摂り入れてもらいたい栄養素の1つです。

 

タンパク質が不足すると、

 

新しい髪の毛や皮膚が作られないので、

 

抜け毛肌荒れが生じる恐れがあります。

 

そのため、丈夫な体作りのためにも

 

ダイエット中でもタンパク質はしっかり摂取する

 

必要があるのです。

 

 

 

3・糖質

 

 

最近は「糖質制限ダイエット」や

 

「炭水化物抜きダイエット」が

 

流行っていることもあって、

 

「ダイエット=糖質は良くない」

 

というイメージを持っている人もいるかもしれません。

 

しかし、それは違います。

 

糖質は私たちの体にとって必要なエネルギーを、

 

どの栄養素よりも素早く作ってくれる

 

必要な栄養素なのです。

 

そのため、糖質が制限されると

 

肝臓に蓄積されている糖質が使用され、

 

体の中の糖質が不足することで

 

体に不調が生じてしまう恐れがあります。

 

ただし、どんな糖質でもいいというわけではありません。

 

ダイエット中は質のいい糖質である

 

黒糖はちみつなどを選びましょう。

 

 

 

4・ビタミン/ミネラル

 

 

ビタミンやミネラルにはいろいろな種類があり、

 

ダイエットのサポートをしてくれます

 

ビタミンB1やビタミンB2、ビタミンB6、

 

ビタミンB12、カルシウム、マグネシウムには

 

脂肪を燃やす働きがあります。

 

ビタミンB2やビタミンB6、カルシウム、亜鉛、

 

クロムには

 

体の中に脂肪が蓄積しにくくする働きがあります。

 

ビタミンB2やビタミンD、カルシウム、

 

マグネシウムには筋肉を作る働きがあります

 

ビタミンEや鉄には血流を良くする働きがあります。

 

ビタミンB群やビタミンC、カルシウム、

 

マグネシウム、鉄、亜鉛にはストレスを緩和させる

 

働きがあります。

 

ダイエット時は食事制限することで、

 

エネルギーだけでなく

 

ビタミンやミネラルも不足しがちです。

 

そうなるとダイエットの効率が落ちてしまうので、

 

しっかりと摂取することが大切です。

 

 

 

 

いかがですか?

 

ダイエットだからといって、食事制限をしてしまうと

 

体重が落ちる代わりに、体の機能面が

 

損なわれてしまう危険性が高いです。

 

 

なので、しっかり食事の量と栄養を考えた食事を

 

 

摂ることが大事です。

 

 

しかし、必要な栄養素を絶対摂ることは

 

難しいですので、

 

 

サプリメントや、プロテイン

 

 

で代用するのも良いと思います。

 

 

しっかり食べて、健康よくダイエットしましょう☺️