〜ダイエットにオススメな食材野菜編〜【セルフエステ鹿児島】

2020/10/17 ブログ

こんにちは😊

 

 

セルフエステ担当の吉元です。

 

 

今回も前回のお話の続きをしていきます。

前回はこちらから

 

 

オススメ食材最終編!

・野菜類

野菜はたくさんの種類がありますが、

 

その中でもダイエットにおすすめの食材をご紹介します。

 

ブロッコリー:コレステロール値を下げたり

 

脂肪の燃焼を高める他、筋肉を作る、便秘改善、

 

むくみ改善が期待できる。

 

 

セロリ:代謝を上げる、むくみを解消。

 

 

アスパラガス:代謝を上げる、むくみ解消、疲労回復効果。

 

 

キャベツ:代謝を活発にしたり、満腹感を得やすい。

 

 

大根:便秘改善や、むくみ改善の他、ビタミンCが

 

免疫力をアップさせたり。低カロリーで満腹感を得やすい。

 

 

レンコン:血流を良くして代謝を上げたり、

 

むくみ改善の他、カルシウムによる肥満予防が期待できる。

 

 

にんじん:冷え性を改善したり、

 

デトックス効果の他、血流を良くして代謝を上げたり、

 

老化を抑制する働きがある。

 

 

玉ねぎ:脂肪の吸収を抑制したり、脂肪燃焼効果が

期待できる。

 

 

ほうれん草:脂肪の燃焼を促したり、代謝を上げる他、

 

むくみ改善や肥満予防が期待できる。

 

 

トマト:脂肪を燃焼させて中性脂肪を下げたり、

 

代謝を高める他、抗酸化作用で体の中の活性酸素を

 

除去する働きがある。

 

 

アボカド:代謝を高めたり、脂肪を燃やして

 

蓄積しにくくする他、むくみ改善や腸内環境を整える

 

働きがある。

 

 

かぶ:根の部分はむくみ改善や血糖値の上昇を

 

緩やかにする働きがある。葉の部分は代謝を上げる。

 

 

ごぼう:体の中の脂肪を排出したり、便秘解消が期待できる。

 

 

 

 

 

・きのこ類

 

低カロリーで食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富

 

含まれているので、ダイエット中におすすめです。

 

また、きのこに豊富に含まれているビタミンDには

 

筋肉を作る働きがあり、食物繊維には血糖値の

 

急激な上昇を抑えたり、コレステロールの吸収を抑える

 

働きがあるので、肥満防止にもなります。

 

 

 

 

 

 

・果物類

果物には脂肪燃焼を促す酵素やビタミン、

 

ミネラルが豊富に含まれています。

 

特にダイエット効果が期待できる食材は、

 

りんごやグレープフルーツ、ブルーベリー、バナナ、

 

パイナップルです。

 

 

りんご:糖質と脂質をエネルギーに変わりやすくし、

 

脂肪の蓄積を抑えたり、代謝を上げる。

 

 

グレープフルーツ:脂肪の燃焼を促し蓄積しにくくしたり、

 

ナリンギンの香りで食欲を抑える。

 

 

ブルーベリー:血液をサラサラにして代謝を上げたり、

 

腸内環境を整える。

 

 

バナナ:腹持ちがいいので食べる量を抑えたり、

 

バナナに含まれるポリフェノールが血液を

 

サラサラにして血流を良くし、代謝が上がることで

 

蓄積した脂肪を燃焼したり、体のむくみを改善する。

 

 

パイナップル:糖質をエネルギーに変えて脂肪を

 

蓄積しにくくしたり、腸内環境を整え、肌荒れを防ぐ。

 

 

 

 

 

・ナッツ類

 

ナッツはカロリーが高いので、ダイエットには不向きの

 

食材と思われがちですが、

 

 

 

そうではありません。

 

 

 

ナッツの中でもダイエットに向いている

 

 

食材はアーモンドです。

 

アーモンドはビタミンB2やビタミンE、食物繊維、

 

不飽和脂肪酸であるオレイン酸が豊富に含まれているので、

 

代謝アップや脂肪燃焼効果、血液サラサラ効果が

 

期待できる他、腸内環境を整える働きがあります。

 

ただしカロリーが高いので、1日25粒までにしましょう。

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

 

今まで、ダイエット中だから控えていた食材が

 

実は、摂り方によってはダイエットの手助けをしてくれる

 

食材もあったのではないでしょうか😊

 

 

 

変に食べたらダメ❌ってストレスかけながらではなく、

 

 

食べるものを拘って取り組んでみてはいかがでしょうか?